東京旅行

東北地方、中部地方から関西地方まで新幹線を利用して東京で遊ぶ旅行ツアープランが、旅行会社から提供されています。旅行ツアープランによっては、新幹線ののぞみ、ひかり、はやぶさを利用しても東京に行くことができるプランがあり、長く東京で滞在できることになります。

東京で観光
長期の休み特に夏休みや冬休みでは多くの家族連れが東京に観光に訪れます。新しい新名所から昔からあるなじみの名所まで数多く観光する場所があるので、一日では回り切れないほどの数です。東京は、今年で400年以上の歴史がある日本の首都としての機能がある都市で交通公共機関のアクセスが便利なため車での移動よりも在来線等を利用した移動に適した都市です。

東京の特徴
東京には多くの観光名所があり老若男女どなたでも楽しむことができます。東京でのバスツアーがありますが渋滞地域となる銀座や新宿そして六本木地域では交通機関特に電車での移動が速くて便利です。夏になると期間限定のテレビ局主催のテーマパークがいくつかオープンします。冬にはイルミネーションスポットが多く東京の街に現れます。また、新宿や渋谷などのエリアでは24時間営業のお店が多くあるので、終電に乗り遅れたサラリーマンが時間を潰すために訪れています。そのため、観光に来た人たちがホテルに宿泊せずにそのまま朝までお店で過ごしても違和感のない状態です。日帰りの旅行ツアープランもありますが、東京の多くの観光名所訪れるためには宿泊プラン特に連泊して訪れることで数多くの観光名所楽しむことが可能となります。そのためビジネスホテルも多く営業しており休みが集中する期間では格安料金で宿泊できるホテルは瞬く間に満室となってしまう状態です。

東京へのアクセス
東北地方から東京へ移動する場合には、新幹線で上野駅または東京駅を利用する旅行ツアープランを選択することになります。中部地方や関西地方では東海道新幹線を利用することになるので、品川駅または東京駅を利用する旅行ツアープランを選択することになります。また、ICカードのsuicaやpasmoを利用することで、在来線と地下鉄の乗り換えがスムーズに行うことが可能となります。特にsuicaは、帰る時のお土産購入時に残高を清算できるので、チャージしたお金を残すことなく利用できます。

夏休みになると東京へ観光に新幹線を利用して連泊で遊びに行く観光客が多くいます。旅行会社でも格安の旅行ツアープランを提供しているため毎年人気のプランとなっています。